「冒険教育体験プログラム@山梨」開催レポート
「冒険教育体験プログラム@山梨」開催レポート

「冒険教育体験プログラム@山梨」開催レポート

冒険教育もさまざまな手法がありますが、今回はプロジェクトアドベンチャーの手法と施設を使いプログラムを行ってきました。

プロジェクトアドベンチャージャパン(以後PAJ)は「子どもたちが毎日楽しく学校に通える社会に」「豊かな心を育てられる社会に」
という思いから、アドベンチャーを用いた体験教育の日本での普及を目的としてスタートしました。

アドベンチャーの持つ力を、大自然に出かけていかなくても活用できるようにするために、
ロープスコースやアクティビティの開発をしてきました。

PAJ日野春ホームコースは1995年にPAJ設立年に建設されたプロジェクトアドベンチャーのプログラムを体験できる、20種33基のローエレメント(低いところに設置された木造の教育遊具)と17種17基のハイエレメント(命綱を装着して体験する高いところに設置された木造の教育遊具)を有する施設です。

今回はその内のローエレメント4つ、ハイエレメント3つの体験をしてきました。

・プロジェクトアドベンチャーHP:https://www.pajapan.com
・会場:PAJ日野春ロープスコース https://sites.google.com/pajapan.com/hinoharu/
・宿泊施設:国際自然大学校 日野春校 https://www.nots.gr.jp/hinoharu-campsite/